三菱UFJ銀行は日本を代表するメガバンクの一つです。最近はインターネットで口座の管理などができるようになっていますが、ローンを組むのは色々と面倒そう…と考える方も多いのではないでしょうか。実際にはそのような事はなく、非常にスピーディな手続きができることで評判です。

  • 近くに三菱UFJ銀行がないけど申し込みできる?
  • 三菱UFJ銀行のおまとめローンの申し込み方を知りたい!
  • 審査に通りやすいのかどうかを知りたい!

この記事では、そのような疑問に答えていきます。最後まで読むことで、借金の一本化に向けて自分がすべきことが分かります。

三菱UFJ銀行おまとめローンの特徴は?

まず、三菱UFJ銀行のおまとめローンの特徴5つを簡単に確認しましょう。

  1. カードローン「バンクイック」でおまとめローンが組める
  2. 限度額によって金利が下がる
  3. 返済方法が多く、コンビニATMの利用手数料無料
  4. 最短で即日融資
  5. 三菱UFJ銀行の口座を開設しなくてもOK

1.カードローン「バンクイック」でおまとめローンが組める

三菱UFJ銀行にはおまとめローン・借り換えに特化した金融商品はありません。多目的ローンも新規受付を終了しています。その代わり、様々な使い道で利用が出来るカードローン「バンクイック」でおまとめローンを組めます。

2.限度額によって金利が下がる

限度額は最大500万円、金利は年1.8%〜14.6%と幅広く設定がされていますが、限度額が400万円〜500万円であれば利率は1.8%〜6.1%と、限度額が高いほど金利も低くなります。大きな金額の一本化でも安心して利用できます。

3.返済方法が多く、コンビニATMの利用手数料無料

三菱UFJ銀行のおまとめローンは、引き落とし・振込・ATM入金の3種類から選べます。コンビニATMとも提携しており、利用回数に関係なくいつでも手数料が無料です。

4.最短で翌営業日融資

三菱UFJ銀行のおまとめローンは審査結果の早さも特長です。三菱UFJ銀行の銀行を持っていれば、最短で翌日に振込で融資を受けられます。銀行口座を持っていなくても、三菱UFJ銀行に設置されているテレビ窓口に行けば最短即日で手続きが終わります

5.三菱UFJ銀行の口座を開設しなくてもOK

銀行系のおまとめローンは銀行口座が必要なものが多いですが、三菱UFJ銀行のおまとめローンはカードローンタイプで、口座がなくても利用ができます。

次の項目では、限度額や金利など具体的なスペック、申し込み方法などを見ていきます。

三菱UFJ銀行おまとめローンのスペック

商品名 バンクイック
限度額 10万円〜500万円
利率 1.8%〜14.6%
返済方法 振込・振替・ATM入金
申し込み条件 20歳以上65歳未満で、安定した収入がある方

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供するカードローン型のローンで、事業資金以外の様々な用途に使えます。限度額は最大500万円まで。金利は限度額が高くなるに従い安くなりますので、おまとめローンでも安心して申し込みができます。

申し込みができる年齢は20歳以上65歳未満と、消費者金融系より低め。原則として本人に収入がある事が条件ですので、専業主婦は申し込みできない事に注意しましょう。

では、実際に三菱UFJ銀行のおまとめローンに申し込む方法を確認しましょう。

申し込み方法は

  • インターネット
  • テレビ窓口への来店
  • 電話での申し込み

の3種類があります。来店不要でいつでも申し込みができるインターネット申込がおすすめです。次章ではインターネット申込を例に手順を紹介していきます。

三菱UFJ銀行おまとめローンの申し込み手順

  1. 申込
  2. 書類提出
  3. 審査結果の回答
  4. カード受取

1.申込

パソコンもしくは携帯電話、スマートフォンより申込ができます。スマートフォンの方は専用アプリでも手続きできます。規約を確認し、必要事項をミスのないように入力しましょう。

2.書類提出

本人確認書類など、必要な書類を提出しましょう。提出方法は郵送・FAX・webアップロードの3種類あります。

3.審査結果の回答

Eメールもしくは電話で審査結果の回答があります。審査結果の連絡は9時〜21時(土日祝は9時〜17時)の間で、最短で翌営業日には結果が分かります。

4.カード受取

テレビ窓口もしくは郵送でカードを受け取ります。カードが手元にあれば提携ATMなどでお金を借りられるようになります。

申し込みには本人確認書類のほか、状況によっては収入確認書類なども必要になります。契約の際に必要な書類を確認しましょう。

申し込みに必要な書類

申込には、本人確認書類と収入が確認できる書類の2つが必要です。おまとめローンとして使うなら限度額が大きくなるため、必ず収入証明書を用意しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(表面)

いずれも、現住所が記載されている部分が必要です。

収入証明書(50万円超希望の場合)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書)

50万円を超える金額を申し込みしたい場合には、上記のいずれかの収入確認書類を用意しましょう。上記以外の書類を用意するよう指示されるケースもありますので注意しましょう。

収入は審査に大きな影響を与えます。しかし、実際の審査基準は年収だけではありません。次の項目では、おまとめローンの審査基準について見ていきましょう。

三菱UFJ銀行おまとめローンの審査基準

審査は様々な情報を組み合わせて行われますが、その中でも特に重要視されやすいのが以下の5つ。

  1. 借入件数
  2. 信用情報機関の情報
  3. 年収
  4. アコムでの取引状況
  5. 勤続年数

1.借入件数

バンクイックのホームページには、借入件数などを入力し借入可能かどうかを判断する「お借入診断」があります。銀行のカードローンも含め、4件以上借入があると審査落ちする可能性が極めて高いことが分かります。

2.信用情報機関の情報

三菱UFJ銀行に申し込みをすると信用情報機関で他社の借入状況、返済状況などを調べられます。5年以内に貸倒や長期延滞、債務整理などを行っていると信用情報で分かりますので、審査には通りません。

3.年収

おまとめローンを組むには、他の会社で借りている総額が借入希望金額になります。希望金額が年収に対してあまりに高い場合、貸倒のリスクが高いとされ審査に通らない可能性があります。

4.アコムでの取引状況

三菱UFJ銀行のバンクイックは消費者金融のアコムが保証会社になっています。そのため、申し込みをするとアコムでの取引情報も参照されます。

アコムで借入があることが理由で審査に落ちることはありませんが、延滞などを繰り返している場合、それが原因で審査落ちする可能性があります。

5.勤続年数

おまとめローンを組んだあとは返済をしていくことになりますね。返済には収入が不可欠です。返済中に仕事をやめると収入が途絶え、貸倒や延滞のリスクに直結します。そのため、勤続年数が短いうちは審査に通らなかったり、借入可能金額が低くなることが多いです。

特にアルバイトやパートの方は、正社員に比べると仕事を辞めるのが簡単ですので、勤続年数が審査に大きな影響を与えます。

パートやアルバイト、自営業でも審査は通る!

アルバイトやパート、自営業だからといって審査に通らないということはありません。勤続年数が長ければそれだけ収入が安定しているという証拠になりますので、正社員でなくてもおまとめローンを組める可能性があります。しかし覚えておきたいポイントが2つあるので紹介していきます。

1.一部しか借り換えできない場合もある

三菱UFJ銀行でおまとめローンを組む場合は、カードローンという特性に注意しなくてはいけません。

カードローンは限度額の範囲内で貸し借りができるローンです。一本化をしたいと思っていても、審査の結果で提示される限度額が希望よりも少ないというケースがあります。審査の結果で与えられる限度額によっては、全ての借金が一本化できるとは限りません。

返済をしていれば限度額が上がる可能性がある

カードローンの場合、取引を続けていれば限度額がアップできることも多いです。借り換えをして金利が安くなるようであれば、一部だけ借り換えをして様子を見るというのもオススメです。

しかし残念ながら「申し込みをしたのにカードそのものが作れなかった」という方もいます。三菱UFJ銀行で審査落ちする理由は一体何なのでしょうか。

三菱UFJ銀行の審査に落ちる原因

もし審査に落ちてしまった場合、以下4つの原因が考えられます。

  1. 借入件数が多すぎる
  2. 個人信用情報に異動情報がある
  3. アコムで過去にトラブルがあった
  4. 勤続年数が短い

審査落ちをしても理由ははっきりと教えてもらえません。しかし、おまとめローンの申し込みをしてカード自体が作れなかった場合、上記のどれかにあてはまる可能性が高いです。

1.借入件数が多すぎる

借入している会社数が審査に影響することは既にお話したかと思います。三菱UFJ銀行の場合、借入している会社数には銀行のカードローンやクレカキャッシングも含みます。全て含めて4件以上だと審査に落とされます。

2.個人信用情報に異動情報がある

信用情報に貸倒や債務整理、長期延滞などの事故情報(ブラック)が登録されると、最長で5年は消えません。ブラックの状態ではどれほど年収が高くても審査には通りません。

3.アコムで過去にトラブルがあった

個人信用情報のブラックは最長5年(破産は10年)で消えますが、アコムでの情報はそれより長く残ります。アコムで過去に長期延滞や悪質な取引などがあった場合、それが原因で審査に落ちます

4.勤続年数が短い

勤続年数があまりに短い場合、収入が不安定とみなされ審査に落ちる可能性があります。

次の項目では、審査に落ちたら具体的にどのようなことをすればいいのかを確認しましょう。

審査に落ちたらすること

  1. 半年以上経過してから申し込みをする
  2. 借入件数を減らす
  3. 他社の申し込みも検討する

1.半年以上経過してから申し込みをする

勤続年数の短さが原因で審査落ちした場合、勤続年数が長くなると審査に通ることがあります。半年程度様子を見て、勤続年数が最低でも1年以上になったら再度申し込みをしてみましょう。

2.借入件数を減らす

残高が少ない消費者金融の借入やカードローンがあったら完済をしてしまいましょう。また、残高がゼロの状態でも「借入件数」としてカウントされてしまうことがあります。完済が終わった会社は解約をし、契約している会社自体を減らしましょう。

3.他社の申し込みも検討する

アコムでのトラブルに心当たりがある場合、他の会社の申し込みも視野に入れることをおすすめします。個人信用情報の事故情報は5年待ては消えますが、アコムでの情報は5年経っても消えないためです。

三菱UFJ銀行おまとめローンはこんな人におすすめ!

ここまでで、三菱UFJ銀行おまとめローンの申し込み方法や審査基準について紹介をしました。最後に、三菱UFJ銀行のおまとめローンがどんな方に向いているのか、具体的な例を4つ紹介します。

  • 早く結果を知りたい方
  • 好きなペースで前倒し返済をしたい方
  • 銀行口座を増やしたくない方
  • 借入件数があまり多くない方

早く結果を知りたい方

三菱UFJ銀行のおまとめローンは、審査結果が最短で翌営業日に分かります。原則即日回答の消費者金融よりは遅いですが、銀行のローンの中では早い部類です。ただし、おまとめローンとして利用する場合は審査に時間がかかる可能性があるので、余裕を持って申し込みをしましょう。

好きなペースで前倒し返済をしたい方

三菱UFJ銀行のおまとめローンのバンクイックは、カードを使ってATMから追加返済ができます。コンビニATMでも手数料がかかりませんので、どんどん返したい!という方にはぴったり。逆に「カードがあるとつい使ってしまう」という方には向きませんので注意しましょう。

銀行口座を増やしたくない方

銀行系のおまとめローンは、その銀行の口座がないと利用できないものが多いです。しかし三菱UFJ銀行のおまとめローンは三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能。窓口に来店しなくていいので、近くに三菱UFJ銀行がなくても安心ですね。

借入件数があまり多くない方

どのおまとめローンでも借入件数は審査に大きく影響しますが、三菱UFJ銀行のおまとめローンは多くても3件以下におさえないと審査に通りません。借入件数が4件以上の方は件数を減らしてから申し込みましょう。

まとめ

この記事では、三菱UFJ銀行でのおまとめローンについて紹介をしました。おさえておきたい要点は以下の4つです。

  • カードローン「バンクイック」でおまとめローンが組める
  • 来店不要、インターネットから申し込みができる
  • 借入件数の条件が厳しめの傾向あり
  • 消費者金融のアコムが保証会社

カードローン「バンクイック」でおまとめローンが組める

三菱UFJ銀行にはおまとめローンはなく、多目的ローンも新規申込を完了しています。現在はカードローンタイプの「バンクイック」でおまとめローンを組むことができます。限度額は最大500万円まで、限度額に応じて金利が安くなりますので、大きめのおまとめローンにも向いています。ただしカードローンで借金の一本化をする場合、申込み後に「おまとめローンとして利用したい」と電話をするようにしましょう。そのまま申し込むと多重債務者の新規申し込みとして断られる可能性が高いです。

来店不要、インターネットから申し込みができる

三菱UFJ銀行に来店する必要はなく、インターネットまたは電話より申し込みができます。カードローンタイプですので、契約後はカードが自宅に届きます。審査完了後に三菱UFJ銀行のテレビ窓口に来店すると、郵送物一切なしで契約可能です。

借入件数の条件が厳しめの傾向あり

三菱UFJ銀行のおまとめローンは、銀行系カードローンを含み、借入件数が3件以下でないと審査に落ちる可能性が高いです。おまとめローンとして利用可能なローン商品の中では比較的厳しめの部類です。

消費者金融のアコムが保証会社

三菱UFJ銀行でおまとめローンが組める「バンクイック」はアコムが保証会社となっており、消費者金融でのノウハウを生かした審査が行われています。アコムで過去に長期延滞などのトラブルがあった場合、審査に影響する可能性が高いので気をつけましょう。