レイクは消費者金融から新生銀行の傘下に入り、銀行のローンとして展開をしていました。しかし2018年4月より新生フィナンシャルの商品として再び消費者金融になり、名前も「レイクALSA」と変わりました。この変更により、我々利用者はなにか変わることがあるのでしょうか?

  • レイクALSAのおまとめローンの特徴は?
  • 審査基準が気になる
  • 申込み方法や返済方法は?

この記事では、レイクALSAで借金を一本化する方法を紹介。レイクALSAのおまとめローンは、非常にスピーディであること、無利息期間があることで消費者金融のおまとめに人気です。それでは早速、特徴を確認していきましょう。

レイクおまとめローンの特徴

  • カードローンを使っておまとめローンが組める
  • 2011年9月30日以前の契約なら借換えプランを組める
  • はじめての利用なら無利息期間がある
  • 審査結果・融資がスピーディ
  • スマホアプリで手続きが簡単にできる

レイクALSAのおまとめローンは上記5つの特徴があります。一つずつ解説していきます。

カードローンを使っておまとめローンが組める

現在のレイクには、新規の方が申し込めるおまとめローン商品はありません。その代わり、使い道自由のカードローンを使っておまとめローンを組めます。この記事では、カードローンを「おまとめローン」として紹介しています。

そのまま申し込みをするとおまとめローンであることが分かりません。申し込みの際は、必ず「他社の借入をまとめる」目的だということを伝えましょう

2011年9月30日以前の契約なら借換えプランを組める

レイクと2011年9月30日以前から契約をしている方であれば、借り換え・一本化専用の「完済応援プラン」を組むことができます。完済応援プランは金利13.0%〜17.0%、限度額は300万円までです。

このプランを利用できる方は一部に限られますので、この記事ではカードローンを使ったおまとめローンをメインに紹介しています。

はじめての利用なら無利息期間がある

新規の方限定で、契約日翌日から一定の間無利息期間があります。都合に合わせてどちらか好きな方を選べます。

  • 5万円分が180日間無利息(契約額1〜200万円の時)
  • 30日間利息0円

審査結果・融資がスピーディ

レイクALSAのおまとめローンは、審査結果や融資が早いことが特長です。21時まで契約が終了すると、最短でその日のうちに振込で融資が可能。審査結果が出るのも非常に早いので、お急ぎの方に人気があります。

スマホアプリで手続きが簡単にできる

専用アプリのe-アルサを使うと、カメラ機能を使って必要書類を簡単に提出できるほか、カードレスでATMを使えるようになります。郵送で書類を送ったり、カードを受け取る手間が要りません。

次の項目では利息や限度額など、具体的なスペックを確認していきます。

レイクALSAおまとめローンのスペック

商品名 レイクALSAカードローン
限度額 10万円〜500万円
年利 4.5%〜18.0%
返済方法 ATM入金・web・自動引落
申し込み条件 20歳以上70歳以下で、毎月安定した収入がある方。(パート・アルバイト可)

レイクALSAおまとめローンは70歳までの申し込みが可能。パートやアルバイトでも申込できますが、本人に収入があることが条件ですので、専業主婦などは対象外です。

金利は4.5%〜18.0%とされていますが、一番安い金利の4.5%が適用されるのは限度額が400万円〜500万円の時のみです。限度額が100万円に満たない場合は利息が15.0%〜18.0%の範囲ですので、大幅な金利削減は見込めない可能性があります。

それでは、実際の申込の手順を見ていきましょう。

申し込み手順

レイクALSAのおまとめローンの申し込み方法は、インターネット・電話・自動契約機で可能です。その中でも、好きな時に申し込みができ、審査結果が最短15秒で分かるインターネットがおすすめです。レイクでお金を借りる手順は以下の5ステップ。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 書類の提出
  4. 契約
  5. 融資

それぞれのステップをわかりやすく解説していきます。

1.申込

スマートフォンもしくはパソコンよりレイクALSAのページにアクセスし「お申し込み開始」より申し込みを始めます。利用規約などを確認したあと、必要事項を正確に入力してください。

2.審査

8時10分〜21時50分(第3日曜は19時まで)の間であれば、審査結果は最短15秒で表示されます。「審査情報のご確認」より、名前・生年月日・電話番号を入力すると確認できます。それ以外の場合はメールで結果が通知されます。

3.書類の提出

書類の提出はウェブ(アプリ)、自動契約機の2種類です。ウェブで提出する場合は、審査結果の画面に従い、必要書類をアップロードしてください。

自動契約機に行く場合は、ホームページで営業時間を確認してから来店しましょう。自動契約機にはタッチパネルとインターホンが設置されており、オペレーターに相談や質問をしながら手続きができます。

4.契約

ウェブ(アプリ)での手続きであれば、そのままネットで契約確認ができます。カードが必要な場合は郵送で受け取れます。カードなしでもよい場合は郵送物が一切届きませんので安心です。

5.融資

21時(日曜は18時)までに全ての契約が完了すれば、最短でその日のうちに振込融資が可能です。

手順の中で出てきた「書類」ですが、どんなものが有効なのでしょうか?次章で確認していきましょう。

申し込みに必要な書類

申し込みには本人確認書類が必要です。また希望金額や状況によっては所得証明書類も提出します。

本人確認書類

  • 運転免許証

運転免許証がない場合は、以下のいずれかを用意します。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書または在留カード

確認書類に書いてある住所が現在のものと違う場合、また自動契約機で契約する際に保険証しか用意できない場合、以下のいずれかの書類も用意してください。
コピー不可、半年以内に発行したものに限ります

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金の領収書

所得証明書類

以下のいずれかに当てはまるときは、所得の確認できる書類を提出する必要があります。

  • 限度額が50万を超える場合
  • レイクと他社の借入金額の総額が100万円を超える場合
  • 前に所得証明書を提出してから3年以上経った場合
  • 審査で必要になったとき

所得証明書として適用されるのは以下の4つです。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書/住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書/課税証明書

以上のいずれかの書類が提出できない時のみ、給与明細書(直近2ヶ月分)が所得証明書類として採用できます。

書類が用意できたらいよいよ申し込みです。申し込みをする時に気なる審査基準を確認していきましょう。

レイクおまとめローンの審査基準を紹介

レイクのおまとめローンは様々な要素を加味して審査を行いますが、その中でも特に重要視されるのは以下の5つです。

  1. 他社(消費者金融)からの借入金額
  2. 他社からの借入件数
  3. 個人信用情報
  4. レイクでの過去の利用状況
  5. 勤続年数など、収入の安定性

この5つの項目をそれぞれ詳しく解説していきます。

他社(消費者金融)からの借入金額

レイクは2018年3月までは新生銀行のブランドで「新生銀行カードローン」という位置づけでした。しかし2018年4月以降は「レイクALSA」と商品名を改め、消費者金融として展開をしています。

そのためレイクALSAのローンは総量規制の対象です。ホームページの「お申し込みに必要な書類」の項目にも、総量規制が導入された旨が記載されています。そのため、消費者金融からの借入が年収と不釣合いの場合、審査に通らないことがあります。

他社からの借入件数

金額だけでなく借入件数も審査に大きく影響します。ホームページに設置されている「お借入れ診断」に借入件数を入力して診断すると、住宅ローン以外の借入件数が5件以上の場合は審査通過が難しいということが分かります。

個人信用情報

申し込みの際は信用情報を確認し、他の金融機関との契約情報や返済状況などを確認します。他社で長期延滞をしていたり、破産や債務整理などをしていたことが分かると、それが原因で審査に落とされます。

レイクALSAでの過去の利用状況

レイクALSAは営業元の会社が何度か変更をしていますが、過去の顧客情報は消えていません。もし過去にレイクを使ったことがある場合は、その時の情報も審査に加味されます。過去に長期延滞などのトラブルがあった場合はおまとめローンの審査に通らないかもしれません。

勤続年数など、収入の安定性

審査は勤務先や住居などの様々な情報を総合的に判断して行われます。その中でも特に重要視されるのが収入の安定性です。勤続年数が短い、収入の変動が大きいなど、収入が安定していないと判断された場合は審査が厳しくなります。

また、雇用形態も審査に影響します。アルバイトやパート、自営業の場合は正社員に比べると利用可能額が低くなる傾向があります。

パートやアルバイト、自営業でも審査は通る?

レイクALSAのおまとめローンはパートやアルバイト、自営業でも申し込みができます。申し込みを検討している方は以下の点に注意しましょう。

勤続年数が短いと厳しい

勤続年数が短いと審査が厳しくなる、ということを先ほど述べましたが、アルバイトやパート、自営業の場合はその傾向が強くなります。アルバイトなどは正社員に比べると仕事を辞めるのが簡単だからです。勤続年数が半年未満だと、おまとめローンを組むのはかなり難しくなります。

契約直後は全部の借入を一本化できない可能性がある

レイクALSAのおまとめローンはカードローン形式です。契約直後は利用可能額が低め(多くても50万)に設定されることが多いです。

しかし限度額はずっとこのままだとは限りません。期日通りに返済をしていれば、増額手続きができるようになるケースもあります。レイクALSAに申込む場合は、そのことも視野に入れておくとよいでしょう。申込みの際に「おまとめローンとして使いたい」と話せば考慮してもらえる可能性があります

それでも審査に落ちてしまった場合、何が原因なのでしょうか?考えられる原因を次章でまとめました。

レイクALSAのおまとめローンの審査に落ちる原因は?

申し込みをした人全てが融資を受けられるわけではないため、残念ながら審査に落ちてしまうこともあります。審査で落ちた原因として考えられるのは以下の4つ。それぞれの項目について解説をしていきます。

  1. 借入件数が多すぎる
  2. 他社からの借入金額が高すぎる
  3. 勤続年数などが基準に達していない
  4. 他社もしくはレイクで金融トラブルがあった

1.借入件数が多すぎる

借入総額が少なくても、借入している件数が多いとそれが原因で審査落ちします。この件数には銀行のローンなども含まれるので注意しましょう。

2.他社からの借入金額が高すぎる

おまとめローンは、他の会社からの借入金額がそのまま希望金額になります。他社からの借入金額が多すぎる場合、貸倒の可能性が高いとされて審査落ちします。

勤続年数などが基準に達していない

審査の際は申込時に申告をした勤務先の勤続年数や雇用形態、住居情報などを組み合わせ、総合的に判断を行います。その結果基準に達していない場合は審査に通りません。

過去に他社もしくはレイクでトラブルがあった

他社で貸倒や延滞、債務整理などを行った場合、その情報が個人信用情報に「異動」として最大5年の間保存されます。いわゆるブラックといわれる状態です。ブラック状態だと審査には絶対に通りません。

また、過去にレイクALSAを利用したことがあり、そこで代理返済など大きなトラブルがあった場合も審査に落ちます。年数が経てば記録が消える個人信用情報とは違い、レイクALSAの顧客情報は残っていますので注意しましょう。

審査に落ちる理由としては以上のことがあげられますが、どれに当てはまるかは教えてもらえません。そこで、審査に落ちたあとは具体的に何をしたらいいのか、次の項目で紹介します。

審査に落ちたらどうすればいい?

審査に落ちてしまったら、以下の3点を確認しましょう。

  1. 住宅ローン以外のローンの件数を減らす
  2. 半年〜1年経過後に申し込みをする
  3. 信用情報機関を確認する

審査に落ちたら行ってほしいことは主に以上の3つです。それぞれの項目について詳しく紹介します。

1.住宅ローン以外のローンの件数を減らす

レイクALSAのおまとめローンでは他社での借入件数が審査に影響します。住宅ローン以外で5件以上借入があると審査落ちしますので、完済間近のものは返済を前倒ししたり、完済後に使っていないローンを解約したりして、件数を減らしましょう。

2.半年〜1年経過後に申し込みをする

勤続年数が短いことなどが原因で審査に通れなかった場合、年月が経ってから申し込みをすると勤続年数が伸びているため、審査に通るケースがあります。できれば1年以上空けるとよいでしょう。

3.信用情報機関を確認する

信用情報機関がブラックの状態だと、他の金融機関も審査に通りません。自分の信用情報は各機関に開示申請をすれば閲覧ができますので、心当たりのある方は確認をしましょう。

レイクALSAおまとめローンはこんな方に向いている!

では最後に、レイクALSAのおまとめローンがどんな人に向いているのかを紹介します。以下のどれかに当てはまる方はレイクALSAのおまとめローンがおすすめです。

  • 自宅に郵送物が届くのが嫌な方
  • 早く結果を知りたい方
  • 短期間の借入を予定している方
  • 消費者金融の借入を借り換えしたい方

自宅に郵送物が届くのが嫌な方

インターネットで申し込みをし、カード発行なしで手続きを完了すると、自宅に郵送物が一切届きません。カードがほしいという方は自動契約機に来店をすればカードを受け取れます。自宅に郵便が届いてほしくないという方にはレイクALSAがオススメです。

早く結果を知りたい方

レイクALSAの大きな特徴の一つが、審査結果が出るのが非常に早いこと。早く結果を知りたいという人はぜひレイクALSAを選びましょう。

短期間の借入を予定している方

レイクALSAには2種類の無利息期間があります。一定期間は利息がかかりませんので、すぐに返済できる目処がある方はぜひレイクを使いましょう。

また、審査の厳しい銀行系おまとめローンを組みたいと思っていて、できるだけ借入件数を減らしたいと考えている方にもおすすめです。レイクALSAのおまとめローンで消費者金融での借入分を一本化し、金利の低いおまとめローンへのステップアップに備えるという方法もあります。

消費者金融の借入を借り換えしたい方

レイクALSAを使ったおまとめローンは、金利が4.5%〜18.0%と、消費者金融と同じくらいに設定されています。銀行からの借入を一本化しようとすると金利の負担が増えてしまう恐れがあります。金利にあまり差のない消費者金融の借金の一本化にオススメです。

まとめ

この記事では、レイクALSAでのおまとめローンについて説明をしました。最後に重要なポイントを簡単にまとめましょう。

  • レイクALSAのカードローンでおまとめができる
  • 現在のレイクALSAは消費者金融である点に注意
  • 2種類の無利息期間があり、好きな方を選べる
  • 審査結果や融資が非常にスピーディ
  • 消費者金融のおまとめにオススメ

レイクALSAのカードローンでおまとめができる

レイクALSAのおまとめローンは2011年9月30日以前に契約があった方が対象です。それ以外の方は、用途自由のレイクALSAカードローンでおまとめができます。

現在のレイクALSAは消費者金融である点に注意

レイクALSAのローンは2018年3月までは新生銀行のブランドでしたが、2018年4月からは新生フィナンシャル(貸金業者)が展開しています。インターネット等では「銀行のカードローン」と紹介されていることもありますが、現在は消費者金融という扱いになっていますので注意しましょう。

2種類の無利息期間があり、好きな方を選べる

新規契約をした方であれば無利息期間が適用されます。

  • 5万円分が180日間無利息(契約額1〜200万円の時)
  • 30日間利息0円

返済の目処が立っている方、一時的に金額をまとめたい方にはぴったりです。

審査結果や融資が非常にスピーディ

審査結果は最短で15秒、融資も最短で即日融資と、銀行のローンに比べると非常に対応が早いことが特徴です。

消費者金融のおまとめにオススメ

結果が出るのが早く、利便性も高いローンですが、金利が4.5%〜18.0%と他のおまとめローンに比べると高めに設定されています。金利にあまり差の出ない消費者金融のおまとめに向いています。